勝てるオンラインカジノ評価部

日本人でも障壁無しでプレイできるオンラインカジノを取り上げて評価をしていきます

*

ルーレットでマーチンゲール法を試してみたけどダメでした

      2015/03/23

日本の自宅に居ながらカジノゲームでお金を賭けられるオンラインカジノにチャレンジしてみました。

いろいろなカジノゲームがありますが一番分かりやすそうだったルーレットを選びました。いろいろな賭け方がありますが、赤または黒のどちらか2つに一つを選んで賭けるだけが一番当たりそうです。

当たったら2倍の配当が得られるので、勝率5割なら損はしない計算です。そこでランダムに赤または黒を選んで賭けてみたのですが、ルーレットには0と00があるのですね。

そんなに多くの回数で0と00に入ることはありませんが、たまに入ってしまうとチップが没収されてしまうので厳密に言うと勝率5割にならない計算です。そのために賭ける回数を多くしても少しずつチップが減ってきて、結局儲けることが出来ませんでした。

オンラインカジノも運営会社が儲からないと運営していかれないので、なかなか初心者から上手くは行かないようです。そこでネットで見つけたカジノゲームで使える戦略を試してみることにしました。それはマーチンゲール法という戦略です。

これなら負けたときに賭け金を倍にして賭ける方法なので、負けが続いても一度勝てばそれまでの負け分を一気に取り戻すことが出来ます。理屈の上では負けない戦略なのですが、負けが続いてしまったときに資金が尽きてしまいました。

倍にして賭けるだけに負けが続くと一気に賭け金が上がってしまうのですね。この戦略は負け続けてしまうと資金が少ないとすぐに限界が来てしまうようです。このまま引き下がるのでは悔しいのでまた違う戦略を試してみたいと思っています。

マーチンゲール法とは

博打の世界では伝統的なかけ方の攻略法ともいわれているのがマーチンゲール法です。名称は英語っぽいですけど日本での丁半博打などでもよく行われる手法です。

すなわち1度負けたら次の勝負では1回目の負けを取り戻す分を上乗せで賭けるということです。勝負は勝つ確率2分の1の勝負に対して行う事で意味が出てきます。3回に1回しか勝てないようなゲームではNGなんですね。

丁半博打は勿論、ルーレットの赤黒、バカラ、ブラックジャック、麻雀のサシウマ勝負でも効果があるでしょう。1回目に100円負けたら2回目に200円を賭けて勝てば200円の利益ですので1回目のマイナス100円と相殺して、合計100円の利益となります。

これを延々と続けていれば負けない打ち方といえます。もっとも無尽蔵の資金がなければいずれ資金が尽きてしまいますが。

 - 体験

  関連記事

tramp
猪突猛進のポーカープレイヤー

オンラインカジノの、ポーカーをしていた時のことでした。そこのカジノでは、有料のト …

tramp
自宅で手軽にブラックジャック勝負

よく海外旅行のついてにカジノに遊びに行っています。主に遊ぶゲームはブラックジャッ …

roulete
ルーレットではココモ法を中心に攻める遊び方

私はオンラインカジノをプレイしはじめて2年目のプレイヤーです。プレイはお金があれ …

roulete
どうせ勝てないと思ってプレイする

以前はパチンコやスロットにもよく行っていましたし、競馬も結構やっていました。でも …

casino
ポーカーは奥が深い、ノリで決着がついてしまう

オンラインカジノで、テキサスホールデムというルールのポーカーをプレイしていました …

slot
初めてのオンラインカジノは大きく沈んで一気に回復する展開でした

友人がオンラインカジノにハマっていると、楽しそうに話していたので私も挑戦してみま …

slot
オンラインカジノで得た初めての配当

私は純粋にゲームとして、スロットやルーレットやブラックジャックを楽しむ人間でした …

slot
ビデオスロットでJP狙い

オンラインカジノの魅力といえば、本場のランドカジノ同様にプレイ出来るライブでのテ …